www.love-light-joy.com





 日本ではまだあまり知られていないEFT。

EFTとはどんな療法なのでしょうか。






Q: EFTってなんですか?



体の不調やネガティブな感情は、本来はこの宇宙でたったひとりのピュアでオリジナリティにあふれていたあなた自身が、なんらかの記憶やそれにまつわる考え方や感情のエネルギーによってブロックされていることにより起こっています。EFT(Emotional Freedom Techniques 感情開放療法)は、そういった体やオーラに組み込まれているネガティブなエネルギーをタッピング(指先で手や顔のツボのポイントをやさしくトントンとふれること)によって解きほぐし、ふるいにかけ、取りのぞくことができるたいへん有効なツールです。薬やほかの療法で解消されなかった問題を、思考と肉体に直接はたらきかけることによって、従来のカウンセリングやヒーリングとはまったく違った角度から根本的な問題にアプローチします。

なかでもEFTが効果的な大きな理由のひとつは「クライアント参加型」のヒーリングだから。受身になりがちなエネルギーヒーリングですが、EFTはクライアント本人の思考や感情、感覚が主人公であり、それらの深層を表面化していくプロセスが癒しへの道のりとなります。





Q: EFTはどんな症状に効果があるのでしょうか?



EFTのオフィシャルサイトでは、創始者のGary Craig(ギャリー・クレイグ)はじめ世界各国のEFTプラクティショナーによるケースワークが寄せられています。禁煙から不定愁訴、脱共依存まで、その対象となる分野は無数です。そのほかにも、アレルギー・インナーチャイルドの癒し・頭痛・パニック症候群・身体の痛み・中毒(タバコ、アルコール、恋愛、ショッピング、ギャンブル)ダイエット・喘息・アトピー・トラウマ・PTSD・虐待・鬱・学習困難・吃音・怒り・恐れ・摂食障害・血圧・糖尿病・高所恐怖症・閉所恐怖症・スポーツのための身体機能の改善などにたいする症例があげられています。

emofree.com






Q: EFTはじっさいにどのように行われるのでしょうか?



EFTには基本となるシーケンス(直訳で「順序」の意味)と呼ばれるタッピングの順番があります。プラクティショナーの個性によって、シーケンスの一部が簡略化されたていたり、言葉えらびがだいぶんちがいます。例としてEFTの創始者クレイグ氏によるオフィシャルサイトにある動画をごらんください。(英語)





Q: EFTを受けられない人はいますか?

たとえば赤ちゃんや健康上の理由など。



とくに禁忌はありませんが、love-light-joy.com では妊娠中の方には積極的には行いません。かわりにフラワーエッセンスのセッションをおすすめすることがあります。(妊娠前は可)また神経症やパニック障害の方、身体にふれられることが苦手な方にはご自分でタッピングしていただいたり、スカイプなどのビデオ通話をつかって直接対面せずセッションをお受けいただくこともできます。まだ幼いため自分でタッピングできないお子さんをおもちの方には、サロゲート(代理)タッピングというテクニックがあります。不思議なことですが、親御さんが自分自身をタッピングすることによって、お子さんがタッピングされたのと同じ効果がある、というものです。「わたしはあなたで、あなたはわたし」というコンセプトがおわかりの方には理解していただけるとおもいます。配偶者が問題をかかえているけれどもセッションを受けてくれそうにもない、というときにもサロゲートタッピングをつかうことができます。





Q: love-light-joy.com のEFTにはどんな特徴がありますか?



EFTが柔軟に包括する心身の開放と癒しに加えて、あたらしくスピリチュアルヒーリングの分野を開拓しています。たとえば、EFTによって、より内面にアクセスしやすくなることによりインナーチャイルドとの会話をしたり、縁ある相手との魂でのコミュニケーションをしたり、セッションのプロセスの一環として過去世をおとづれていただく方もよくいます。くわしい内容については、これまでのクライアントさんのご感想や、ブログの記事をごらんください。

お客さまのご感想


ブログ